学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

私はベルリン市民だ Ich bin (ein) Berliner

b0250023_19560520.png

ドイツにはベルリーナという、中に木苺や季のジャムなどが入った揚げドーナツがあります。地域によって名前は多様ですが。このドーナツが有名なのは、1963年6月26日に、アメリカ合州国大統領だったJ.F. ケネディが、当時の西ベルリン市を訪問した際に行った演説に、次のような一節があったことがきっかけです。

「すべての自由な人々は、どこにいようともベルリンの市民です。それ故に、自由人として私は誇りを持って言いましょう。私はベルリン市民だと。」

1961年8月に突如として築かれたベルリンの壁に象徴される、厳しい東西冷戦の時期にあって、ソ連を盟主とする東側陣営に対峙していた西側陣営への連帯を示した、ケネディの演説は熱狂的に受け入れられた一方、ベルリン市民であることを、“ich bin ein Berliner“ と、ドーナツを指すかのようにドイツ語で彼自身が述べてしまった(これには、英語オリジナル原稿をドイツ語に訳した人が関わっています)というエピソードを生み出しました。この一文はあまりに有名で、今なお写真のように冗談めかして使われるほどです。

もっとも、ドイツ語版wikipedia には、このドーナツは当時ベルリーナという名前ではそれほど知られておらず、ケネディの演説は違和感なく「ベルリン市民」として受け入れられたとの説明もあります。

とまれ、この演説から今年で56年、ケネディは西ベルリンを去って5ヶ月後の11月22日にアメリカ国内で暗殺されました。そして26年後にベルリンの壁が崩壊、今や壁の崩壊から30年を迎えようとしています。いつの時代もそうでしょうが、振り返ればこの時代に生きているのだなと思わされます。

by walk41 | 2019-01-14 20:44 | ドイツのこと | Comments(0)
<< 活発なゼミ beteilig... チューリップ Tulpen >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧