人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

パーセント Prozent

自分が何となく知っているつもりだけで、よくわかっていないことは山ほどあるが、パーセントという言葉もその一つだ。

英語でpercent、cent は100分の1だからと合点していたが、するとperの意味が弱まってしまう。なぜ、per-hundredではないのだろうか。

さて、percentを改めて引くと、古くは、per centum、100あたり、というラテン語にもとづく。なるほど、だからcentury は100年、1世紀なんだね。けれども、centimeterは、centumから来ている言葉なのに、100分の1の意味である。どこで変わったのかしら。

スペイン語では、por ciento またはpor cien と100あたり、の意味で綴られる。またドイツ語では、Prozent、これも、per centum 流れに位置する。

言葉の成り立ちは、一貫しているような、いないような、まあ大らかなものと解した方がいいのだろうと思わされる。




by walk41 | 2019-08-17 12:11 | ことばのこと | Comments(0)
<< 戦争と子ども(2) Krieg... 戦争と子ども Krieg un... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさん 興味深..
by walk41 at 14:59
さかきばら先生こんにちは..
by よなす at 16:00
さかきばらせんせい、 ..
by よなす at 03:15
ポッピーママさま、 ..
by walk41 at 18:07
ちなみに、中国語では、ケ..
by ポッピーママ at 15:08
さかきばら先生、 いつ..
by よなす at 00:05
よなすさんへ、いつもコメ..
by walk41 at 13:37
さかきばらせんせい、こん..
by よなす at 01:11
よなすさんへ コメ..
by walk41 at 09:40
さかきばら先生こんにちは..
by よなす at 03:01
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧