学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

カテゴリ:未分類( 281 )

伝統的なものだった das ist schon traditionell

b0250023_12592253.jpeg
Halmi Artúr Lajos, Vizsga után című festménye, the Hungarian National Gallery 所蔵。

過日の記事で、カフェのメニューが、布団叩きみたいでユニークと書きましたが、そんなことはありませんでした。なぜなら、私がユニークだと思ったのは、「試験のあとで」と題する1890年のこの絵の右上に見える、年配の男性が見ている新聞そのものですから。

これが、ハンガリーゆえのものかどうかもわかりませんが、長く使われてきたものであることを知ると同時に、自分が知らないだけなのにユニークなものだと判じてしまった、認知の歪みが生じる一例だと学びました。


[PR]
by walk41 | 2018-11-19 13:16 | Comments(0)

上げた拳 gehobene Faust

b0250023_09512224.jpeg

1944年から1945年にかけて、ハンガリーで殺された、50万人とも言われるユダヤ人の記録です。言葉もありません。雪の中に斃れた累々たる遺体の高く上げられた拳に、理不尽さ、無念さが伝わります。ブダペスト市内のユダヤ人教会シナゴーグ内の資料室から。

[PR]
by walk41 | 2018-11-18 09:53 | Comments(0)

クリスマスマーケット Weihnachtsmarkt

b0250023_16395296.jpeg


ドイツのクリスマスマーケットは、おおむね11月下旬のスタートですが、ハンガリーのブダペストでは、この上旬から始まっています。とはいえ、今年が20年目、店も数十軒ですから、大きなクリスマスマーケットとは言えません。

規模にかかわりなく、寒い中、灯りに照らされて、人々がホットワインを片手に店々を回り、お喋りを楽しみながらグーラッシュやソーセージを頰張ります。ドイツ語や英語も聞こえる、色々な人たちの混じった、平和な光景です。

Die Weihnachtsmarkt in Budapest fängt ab Anfang November an. Zwar ist sie nur mit einigen Dutzend Geschäften und hat erst 20 Jahre Geschichte, aber die Atmosphäre hier ist schön und vor allem, dass sie friedlich ist, gefällt mir sehr.

[PR]
by walk41 | 2018-11-17 16:57 | Comments(0)

メニュー Speisekarte

b0250023_01290121.jpeg

ブダペスト市内でカフェに行きました。とても雰囲気の良い店で楽しめました。大学生とおぼしき若い人もたくさん集まる店のようです。

面白いと思ったのは、雑誌を思わせるメニューの構成そのものもですが、相撲の行司さんが手にするような、あるいは布団叩きかのような台にメニューが綴じられていたこと。東西冷戦が終わってもうすぐ30年、ここでも個性的な店が増えてほしいです。

[PR]
by walk41 | 2018-11-17 01:34 | Comments(0)

郵便ポストの色は違えども Wenn auch die Farbe der Post anderes ist,

b0250023_07224517.jpeg

ドイツは黒、ポーランドは赤と色は違えども、郵便ポストにホルンが描かれているのは同じ。このことは、ハンガリーでも言えそうです。朱色に少し近い赤の郵便ポストにしっかりとホルンがつけられています。ここブダペストでも、ホルンを吹いて、人々に手紙の到着を知らせたのでしょう。

Wenn auch die Farbe der Post anderes ist, hat sie hier in Budapest auch das Horn darauf, wie in Deutschland oder in Polen.

[PR]
by walk41 | 2018-11-16 18:44 | Comments(0)

回転 gedreht

b0250023_20234463.jpeg

市内のレストランにて。お皿に載った料理が回転しています。回転寿司かと思いきや、海鮮料理の店でした。おそらく日本発祥のアイディアだと思うのですが、1958年に大阪で考案された「回転」、60年後にパリでも見ることができるのですね。

In einem Restaurant im Stadtteil, drehen die Geschirre im Band auf dem Tisch. Wahrscheinlich kommt das aus einem Sushi Geschäft Idee in Japan im 1958. Das Restaurant ist zwar nicht Sushi, aber diese Idee sieht man nach 60 Jahren auch in Paris.

[PR]
by walk41 | 2018-11-14 20:31 | Comments(0)

逞しい kühn

b0250023_06580204.jpeg

パリ市内のラーメン屋さんにて。料理も健闘していると思ったけれど、それ以上に感じたのは、言葉遣いのタフさ。トリはカタカナ、かつはひらがなという用い方もさることながら、アルファベットの遣い方が柔軟なことに驚かされます。Tori はローマ字、Furai は不明、Curryは英語と、実に奔放です。「正しさ」に怯えない、こうした逞しさがいいなと思ったことです。

[PR]
by walk41 | 2018-11-14 07:07 | Comments(0)

わからない Das kann ich nicht verstehen

b0250023_05482183.jpeg

パリ北駅の近くにて。雨上がりで路面もまだ濡れているだろうに、男性が一人、毛布をかけて座り込んでいます。物乞いをしている訳ではなさそうですが、なぜ交通量の多い交差点で、こんなことをしているのでしょうか。私の想像力が足りないためでしょうか、さっぱりわかりません。

Das Foto zeigt einen Man, der sich an der großen Kreuzung mit der Decke setzt. Er sieht zwar nicht Bettler aus, aber warum macht er so? Wegen des Fehlensmeiner Imagenation kann ich leider nicht verstehen, was das eigentlich ist.

[PR]
by walk41 | 2018-11-14 05:54 | Comments(0)

ごみ箱 Abfalleimer


b0250023_19192098.jpeg

パリ市内の公衆ごみ箱は、こんな感じです。露骨にごみが見えるのもさることながら、覆いのないことにも驚かされます。この日は雨でしたが、雨水が溜まることを考えなくていいほどに、雨量が少ないということなのでしょうか。

Das ist öffentlicher Abfalleimer in Paris. Ich habe mich darüber überrascht, Abfall wird nicht versteckt, offen, sogar er hat keinen Deckel. An diesem Tag war es zwar geregnet, aber regt es nicht viel, deswegen muss man sich an den Deckel nicht überlegen, richtig?

[PR]
by walk41 | 2018-11-13 21:56 | Comments(0)

鍵をかける den Schulüssel zumachen

b0250023_13524164.jpeg

パリ市内を流れるセーヌ川にて。決して離れることはないという想いを込めて、カップルが鍵を掛けたのでしょう。なぜ川沿いに鍵を掛けるのか、についての家人の解釈は、解くための鍵が見つからないように、掛けた鍵を川に投げ入れるため。なるほど、そうかもしれません。

An La seine, sieht man viele zugemachte Schlüssel, die die Partner dort mit ihrem Namen gestellt haben. Meiner Frau‘s Meinung nach, soll es besser den entlang des Flusses zu machen, um den Schulüssel nichts mehr gefunden werden kann, nach sie ihn in den Fluss eingeworfen haben.


[PR]
by walk41 | 2018-11-13 14:08 | Comments(0)



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
伝統的なものだった das..
at 2018-11-19 13:16
アンコール encore
at 2018-11-19 06:59
上げた拳 gehobene..
at 2018-11-18 09:53
クリスマスマーケット We..
at 2018-11-17 16:57
ハンガリーの「ナチス」 Pf..
at 2018-11-17 07:45
メニュー Speiseka..
at 2018-11-17 01:34
郵便ポストの色は違えども ..
at 2018-11-16 18:44
他言語に対する心理的障壁 ..
at 2018-11-15 07:42
クリスマスムード Vorw..
at 2018-11-15 05:54
回転 gedreht
at 2018-11-14 20:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧