学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

カテゴリ:ドイツのこと( 427 )

昼休みも営業時間なの? Öffnungszeit schließt auch Mittagspause ein?

b0250023_22124930.jpeg

右側には例えば、月曜日は9:30-18:00が営業時間とあるのに、左側には「昼休み中で、12:30からまたいます」と掲示。店員さんも昼休みが要るのだから、こんなものでいいのかもしれません。

Schließt Öffnungszeit Mittagpause auch ein? Selbstverständlich braucht Mitarbeiter auch Mittagspause, dann könnte es mit diesen Schildern völlig logisch sein, nicht wahr?

[PR]
by walk41 | 2018-08-29 02:26 | ドイツのこと | Comments(0)

朝市にて am Wochenmarkt

b0250023_21355681.jpeg

夏の朝市での花屋さん。向日葵と紫陽花の組み合わせが面白いです。

Am Wochenmarkt im Sommer, ich finde es interessant die Kombination mit Sonnenblumen und Hortensie.

[PR]
by walk41 | 2018-08-28 21:38 | ドイツのこと | Comments(0)

東ドイツ地域での騒乱 Randale im Ostdeutschland, Chemnitz

b0250023_16380260.jpeg
東ドイツ地域のChemnitzという街で、2018.8.26、日曜日の夜中の3時頃に、口論からはじまった諍いが、相手を刺して死なせてしまうという事件になってしまった。街の祭りの期間中だったが、この一件で、祭りは予定を早めての終了となった。警察は、死亡した35歳のドイツ人男性に関わったと見られるシリア人とイラン人の男性2人を拘束し、取り調べを始めている。(上の記事は、Stuttgarter Zeitung)

これに対して、極右のグループは「移民がいては自分たちに安全が保証されない」とデモを開始、移民を脅迫しているとも。また、警備する警官隊や左翼との衝突も起こっていると報じられている。

また、右派と目される「ドイツのための選択」(AfD)のある連邦議会議員は、「国家が市民を守れないならば、市民自らが通りで警備にあたるしかない。今や死をもたらしかねない「ナイフを持った移民」を止めるのは市民の義務だ」とTwitter で述べたが、これに対して、他のAfDの議員は「我々は法治国家の政党だ。国家による暴力独占に疑問を呈するものではない」などと、距離を保っているとの報道もある。(下の記事は、die Welt)
b0250023_21053288.jpeg
事実関係がまだ明らかでない時点で、この騒乱状態。極右は旧東独の方でより活発とも聞くが、この事件が政治的に利用されないことを願う。

[PR]
by walk41 | 2018-08-28 16:51 | ドイツのこと | Comments(0)

山地の農家の子ども Schwabenkind

b0250023_21092031.jpeg


b0250023_21102557.jpeg

この街の歴史を紹介する案内板。「いわゆるシュベービッシュの子ども市場ー1914年まで毎年3月ここに、チロル地方ほかから、貧しい山地の農家の子どもたちが集まり、農家での季節労働者として、この近郊各地へと発っていった。この像は、集められた子ども、子どもたちを使った農家、聖職者を現した、P.Lenkによる2002年の作品である。」

[PR]
by walk41 | 2018-08-27 21:26 | ドイツのこと | Comments(0)

スズメバチ Wespen

b0250023_01282766.jpeg

「日本人とドイツ人が似ているという話があるけれど、それは違う」などと「マッチポンプ」を地で行くような本が出たと聞く。何とふざけた話でしょうか。どこを指して似ているなどと考える人がいるのでしょう。それは、あまりにドイツのことを知らず、断片的に知ったことを指して、似ている(ナチスと安倍政権、戦後の奇跡の経済復興など)と言っているに過ぎないからでは。

さて、夏のカフェでの振る舞いは、日本人と(南)ドイツ人とで大きく異なります。ドイツ人にとって厄介なのは、スズメバチがたくさんやってきて、これへの対応に追われるからです。肉が好きらしいスズメバチは、飲み物にも近寄ってきます。私の経験ではジュースにより寄ってくるように思います。

そこで、スズメバチがグラス内に入ってしまわないように、飲まない間はコースターで蓋をする人が当たり前にいます。入られてしまうと、飲みにくくなりますからね。外で太陽と風を感じながら過ごすカフェは好きだけれど、スズメバチは実に厄介、というドイツ人はきっと多いことでしょう。子どもなど泣き始めたりもしますから。こんな事例のどこを指して、日本人とドイツ人は似ているなどと思うのでしょうか。似ているわけがないから「似ているなんて大ウソ」と叫ぶ必要もないのです。まったく不可解。出版社がずいぶんと落ちぶれたものです。

Eine japanische Frau hat ein Buch auf Japanisch geschrieben. Der Titel heißt, „Japaner und Deutscher -beide haben jeweils Vorteil und Nachteil“. Mit nur den Schlagzeilen des Buchs kann man genug verstehen, wie das Buch und sie selbst echt dumm sind. Der Grundriss ist so, das viele Japaner sagen, „Japaner und Deutscher sind ähnlich“, aber was sie in Deutschland(wahrscheinlich in Berlin) erleben hat, ist es ganz nicht richtig. Einerseits hat Japaner doch viele bessere Seite, andererseits hat auch Deutscher bessere Seite. Man kann nicht sagen, welche besser ist. Von Anfang ist es komisch, wie Wespen wie Foto im Sommer(in Japan sieht man Wespen in der Nähe grundsätzlich nicht), kann man eigentlich den Starten nicht stehen, Japaner und Deutsche sind ähnlich. Diese Hypothese könnte nicht stehen.

Es muss nicht zwar nötig für Sie zu erklärung, die genug klug sind, aber wenn ich darüber einige sagen werde, kritisiere ich die Authorin in einigen Punkten.

Erstens, es ist tatsächlich unmöglich mit dem Wort „Deutsche“, mehr als, wie „Japaner“ eine Sache zu interpretieren. Vor allem wenn er ein Deutscher wäre, kann er Türkei, Griechenland, Italien, Polen oder Russland verwurzelt sein. Dazu kommt der Unterschied um Religion, Gebiet oder gesellschaftliche Stelle. Es ist tatsächlich sinnlos, „Deutsche sind...“ zu äußern.

Zweitens, es soll eine Voraussetzung beim Vergleich zu unterscheiden sein, ob es Idee, System, oder Mentalität der Menschen ist. Wenn auch es gleiche Idee gäbe, kann die Realität etwas anders sein. Oder trotz ein ähnliches System, funktionierte schon ganz anders. Solchen Unterschied kann man nicht in ihrer Meinung finden. Es fehlt ihr völlig akademische Gedankenübung.

Aber diese Äußerung wie sie könnte leider den Leute, die die Dinge eher einfacher, nicht komplex ergreifen möchten, wird dem total falschen Weg führen. Das ist echt schade, ärgerlich und zugleich furchtbar für Intelligent.




[PR]
by walk41 | 2018-08-27 05:32 | ドイツのこと | Comments(0)

仕事終わり Feierabend

近所のカフェに行った。夜の11時までやっている店と知っていたが、夕方5時頃に、注文を取りに来た男性が、会計をと言いに来た。あれっという顔をしたら、「お店は23時までですが、僕が仕事上がるので」と言われて納得、支払いをした次第だ。

お店にもよるだろうけれど、注文を取った人に支払うのが普通という場合は、その人の勤務時間に合わせて支払いをすることになる。もちろん、その後の注文があれば、別の人に払うことになるけれど。

もう一つ。仕事が終わった後のことを、Feierabend(お祝いの晩)という言葉で、語ることがとても面白い。仕事は我慢、それ以降は楽しむという感じがよく伝わるとも言えるかな。

Wir waren im Café in der Nähe von der Wohnung. Trotz ist es gekannt, das Cafe ist bis 23 Uhr heute geöffnet, kam ein Man um ca. 17 Uhr zu uns um das Zahlen. Mit einbisschen überraschtem Gesicht habe ich ihn kurz gefragt, ob es schon zu oder. Die Antwort war nein, nur sollte er Feierabend haben, dann habe ich das kappiert.

Das passt zwar nicht alle Geschäften, aber wenn ein Mitarbeiter bestimmte Sitze bei der Bestellung und der Kassieren haben wird, soll Kunde ihn bestellen und auch zahlen. Selbstverständlich soll Kunde für die Bestellung nachher mit anderem Mitarbeiter sprechen.

Noch interessant finde ich das Wort, „Feierabend“. Das bedeutet „it is home time“ oder „after work“. Das klingt mir, während der Arbeitszeit muss man geduldig sein, aber danach kommt eine Party mit Spaß.

[PR]
by walk41 | 2018-08-27 00:54 | ドイツのこと | Comments(0)

子どもの肥満 Übergewicht der Kinder

b0250023_03314009.jpeg

ドイツの健康保健組合、AOKのHPに、子どもの肥満に関する記事があるので紹介します。
ーーーー
子どもの肥満ーもっと運動することでうまく痩せられる。

太った子どもは、身体的、精神的な問題と向き合わなければなりません。ここでは、どんな警戒シグナルに気づくべきであり、また、子どもをいかに運動へと動機づけるかをお伝えします。

ドイツにおける肥満の子どもと大人の数はこの間、増加しています。同時に、身体的フィトネスで劇的に痩せることも、諸研究で明らかになっています。バランスの取れた体重を維持できないこと、あまり動かないこと、そして怪我をする危険性が高まることは、互いに関連しています。また、体重が重すぎることは、自己肯定感の乏しさもしばしば意味します。子どもたちは自分の身体に自信を持たず、その発達する時間を止めようとするのです。

Die Zahl übergewichtiger Kinder und Erwachsener steigt in Deutschland seit Jahren an. Gleichzeitig zeigen Studien, dass die körperliche Fitness dramatisch abnimmt. Damit hängt auch zusammen, dass Kinder ihr Gleichgewicht nicht halten können, sich ungeschickt bewegen und die Verletzungsgefahr steigt. Ein Zuviel an Gewicht bedeutet oft auch ein Zuwenig an Selbstwertgefühl. Kinder trauen sich und ihrem Körper nichts mehr zu. Zeit, diese Entwicklung zu stoppen.

この5点が、運動の少ないしるし
・1日あたり、30分以上、テレビかPCの前に座っている。
・しっかり動くのは1日あたり、せいぜい1時間。
・運動をしたがらず、一人で遊ぶか、座って遊びがち。
・自分に自信がなく、また怒りっぽい。
・喧嘩好きで、あるいは道化師を演じる。

少なくともこうした兆候があれば、対応して子どもを運動させるようにするべきです。主導権を取って、子どもを外に連れ出すか、自転車で出かけましょう。運動を通じて、子どもは人格形成にとって重要な多くの事柄を学ぶことができます。

・子どもたちは周りの世界を知り、自分の身体について、そしてその限界を学びます。
・子どもたちは、他の子どもと知り合い、自分と比べます。
・くわえて、子どもたちは、自分の感情を楽しみ、耕していきます。

インフォメーション:ドイツの子どもと若者はこれだけ活動的
3歳から17歳までの子どもと若者のうち、世界保健機構(WHO)が推奨する、一日60分以上、身体的に活動するのは、全体の4分の1をわずかに上回る程度です。

エレベータの代わりに階段を、自動車の代わりに自転車を。子どもが自分でするように方向づけます。休みの日には、保護者がスポーツをして、できるだけ自分でも動くようにすれば、子どもが真似をするいいチャンスが生まれます。







[PR]
by walk41 | 2018-08-26 17:48 | ドイツのこと | Comments(0)

お釣りの出し方 Rückgeld

b0250023_23392729.jpeg

前の拙ブログで、買った金額にお金を足していく格好でお釣りが来ると書きましたが、今回、スーパーマーケットで小銭を数えずにまとめて渡し、どうお釣りが来るかを試してみました。

その結果が、写真のようです。レジの年配の女性は、小銭から3.4ユーロ分を取り、50ユーロ札と合わせて計算しました。こうすれば小銭は減りますね。こうしてくれるケースもあることをご紹介します。

なお、下段のパーセンテージは、消費税(付加価値税)。現在は19パーセントですが、食料品など軽減税率が適用されると7パーセントになることを示しています。

Im Supermarkt habe ich probiert, ob die Kasseberaterin mit Münzen Rückgeld mit wenigen Münzen geben wird. Das Ergebnis ist wie das Foto. Sie hat das, wie Japanerin gemacht.

Noch unter Prozent Zeichen bedeutet Mehrwertssteuer. Gerade ist es zwar 19%, aber beim Lebensmittel kommt er auf 7% reduziert.

[PR]
by walk41 | 2018-08-25 23:54 | ドイツのこと | Comments(0)

鳩の巣 Taubenest

b0250023_21491746.jpeg

散歩中、奇妙なものを見つけました。金属製の鳩の巣です。4メートルほどの高さのところに鎮座しています。小さな穴からは、鳩が次々と頭を出して、驚かされました。その一方、「貴方の健康のため、餌はやらないでください。」という標識も立っているのですから、どうなっているのやら。

Auf dem Spaziergang haben wir einen auffälligen Gegenstand gefunden. Das ist ein eisene Taubenest und steht ca. vier Meter hoch. Von kleinen Röchern sind Tauben durcheinander aufgetaucht und hat uns überrascht. Aber komischerweise andererseits steht ein Schild, „Für Ihre Gesundheit, füttern Sie nicht.“



[PR]
by walk41 | 2018-08-25 22:04 | ドイツのこと | Comments(0)

長い休暇 länger Urlaub

b0250023_20121247.jpeg

人気が高いと聞いたトルコ料理屋さんを訪れたら、この張り紙がありました。23日間のお休みです。この時期、休暇を取る店があちこちで、あのイタリアンも休みだしなあと、訪れる先が限られてちょっと困ります。

Wenn wir ein türkisches Restaurant besucht haben, das einen guten Ruf bekommt, ist dieses Plakat aufgeklebt. Das nimmt 23 Tage Betriebsurlaub. In dieser Season, nehmen viele Restaurants Urlaub und das begrenzt uns die Auswahl beim Essen. Das ist für uns ein bisschen Problem.



[PR]
by walk41 | 2018-08-25 20:21 | ドイツのこと | Comments(0)



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
いじわるな二桁 gemei..
at 2018-12-11 21:53
椎茸 Shiitake
at 2018-12-11 00:57
ミネラル水 Mineralw..
at 2018-12-10 19:53
意味あるかなあ ob es..
at 2018-12-09 19:12
クリスマスマーケットの飾り ..
at 2018-12-08 19:10
サンタクロース来たる Ni..
at 2018-12-08 05:00
ピザの宅配サービス Piz..
at 2018-12-06 22:42
これこそ大学 Das is..
at 2018-12-06 00:24
多様な見方を大切に Res..
at 2018-12-05 16:33
すっかりクリスマスモード ..
at 2018-12-05 16:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧